【リスティング】Google広告にトライしてみた

どせぜん

どうも、どせぜんです。
トレードはお休みして、リスティング広告にトライしてました。
あとさっきトイレ行ったらちょっと切れ痔でした。

お久しぶりです。

最近はTwitterでめちゃめちゃ呟いていた割に、ブログ更新してなかったのでここらで更新しておきます。

最近、リスティング広告に挑戦してみて、何もわからないまま手探りで挑戦しまくり、たくさんの手助けをいただいたのでここに手記として残しておきます。

リスティング広告ってなんなんだ?

リスティング広告っていうのは、GoogleとかYahoo!とかの、検索エンジンを使って検索したときに出てくる広告のことです。(だいぶ噛み砕いた)


この広告は、広告を出すだけではお金は取られず、その広告がクリックされることで広告主がお金を払うことになります。

つまり、広告を掲載するだけならタダでできるということです。
例えば、

自分のブログのタイトルが「あああ」、本文が「ああああ」でも、

一応掲載することはできるということです。(もしかしたら広告規約とかに引っかかるかもなので本当にやるのは自己責任で)

代表的なものだと、「Google広告」や「Yahoo!広告」などが挙げられます。

リスティング広告で稼ぐって?


リスティング広告で稼ぐ!っていうのは、この広告に商品紹介の記事などを掲載することで、実際にお客さんの商品購入に繋がった成果としてもらえる報酬で稼ぐ(アフィリエイト収入を得る)ということです。(他にもあるかもしれないけど一番わかりやすいもので)

つまり、今までブログにアフィリエイト記事を掲載していた方にとっては、検索結果と一緒に自分のアフィリエイト記事を見てもらうチャンスをゲットできるので、
アフィリエイト記事をただ作成して待っているだけよりも、アフィリエイト収入を得られるチャンスをブーストできるという解釈でいいと思います。
ただし、リスティングを禁止している広告もあるので、そちらは広告主ときちんと決め事を守ってください。

アフィリエイトを行うためには、私たちと広告主を繋ぐ役割である、
ASP(Affiliate Service Provider)と提携する必要があるのですが、
そちらも全然わかんない!という人は、
目次の最後に「おすすめASP紹介」を掲載しているので、ASPとの提携を終えてからこのリスティング広告の詳細について読んでいくと良いと思います。

リスティング広告始めたいけどわからない事が多すぎた

はい、話を戻しまして、このリスティング広告を始める際に、まあわからない事が多い事多い事。

実際、全く知識のない状態で始めたら、掲載した広告のクオリティが低いから商品購入に繋がってないのに、広告費だけで大損することも十分に考えられます。
てか実際最初は1万くらい無駄に持ってかれました。

別にそれは勉強代として教訓が得られたので良いのかもしれませんが、これからリスティング広告を始めるあなたには、せめてその勉強代を広告費に充ててもらえたらなと思い、教訓なども書いていきます。

※スマホでもできないことはないのかもしれませんが、広告運用は基本的にスマホではなくPCでやった方かいいです。
そもそもいじれる範囲が狭かったりする上、表示サイズが合ってなかったりします。
多分GoogleとかもPCで広告運用するのを前提としていると思います。
なので、以下の手順もPCで行うようにしてください。

1. Google広告に登録する

自分はGoogle先生大好き人間である事に加え、自分の周りの方もGoogle広告を使っていたので、問答無用でGoogle広告にしました。

Yahoo!広告を今後使うかはわかりませんが、とりあえず確実に利用者の多いGoogle広告を利用した経験を語っていく事にします。

はい、まずは広告を掲載させてもらう場所を準備しましょう。

https://ads.google.com/intl/ja_jp/home/



「今すぐ開始」をクリックし、Googleアカウントでログイン、もしくは広告用のアカウントを新規作成します。

2. キャンペーンの作成


そうすると、新しいキャンペーンの作成という画面になるのですが、
ここでは「エキスパートモードに切り替える」ボタンを押したほうが良いです。
ここが自分が払った勉強代をあなたが払わなくて良くするために気をつけるべき点です。
なぜエキスパートモードに切り替えたほうが良いのか、詳しい事は後述します。

あなたが主にマーケティング業務を担当していなくても安心してください。
そんなに複雑な設定はなく、設定することは特に変わりません。

エキスパートモードに切り替わったら、
今回は商品を購入してもらうのが最終的な目的なので、「販売促進」をクリックして「続行」


次に、広告の表示のさせ方は検索結果と連動して表示させたいので、
「検索」をクリック


次に、「ウェブサイトへのアクセス」にチェックし、アクセスしてほしい記事のURLを入力します。


最後に、「コンバージョンアクション」を作成できるのですが、
まず、コンバージョンとは、”収益に結びつく行動”のことで、
ここでは”商品の購入”になるのですが、そちらの設定は商品紹介をお願いしている側との協議も必要となってくるため、一旦後回しします。

なので、ここではとりあえず「続行」をクリックします。


そうすると、その広告を掲載するためのキャンペーンを設定する画面になるので、
必要な情報を入力していきます。


ここで、言語でもし「英語」が出ていたら、削除しておいたほうがいいと思います。
自分の書いている記事が日本語なら、英語圏の人に読まれても意味ないし、
クリックされたらそこで広告費が発生してしまうからです。

注意すべきポイント


ここが、自分が一番注意していただきたい部分です!

1日の予算は完全に自分が1日に出してもいいな、と思える広告費にすることに加え、

「上限クリック単価による入札の上限を設定」

にチェックすることを忘れないでください。


これだけは確実にチェックし、「¥10 」など、低めに設定してください。

ここの設定ができていなかったために、私は高い勉強代を払う事になりました。

そもそも、広告の掲載は広告ごとに「いくらなら出せるぞ!」っていう入札金額を決めて、それに勝ち上がった広告が掲載されます。
つまり、周りの人が「広告を掲載したい!」と言っている中、
一番高い入札額を掲示できた人の広告が掲載される、つまりオークションです。

その入札額の目安として、キーワードの単価が用いられます。


例えば、
「ノートパソコンを買いたい!」っていう人に見てもらうために広告を掲載したかったら、
広告を掲載してもらうときのキーワードは「ノートパソコン おすすめ」とかになりますよね?

だからと言って、ノートパソコンを書いそうな人が検索するワードである「ノートパソコン おすすめ」というキーワードで、自分の広告が掲載されるように設定しようとすると、単価は跳ね上がります。
当然です。
めちゃくちゃ人気で、いろんな人がそのキーワードで広告を掲載したいんですもん。

そういったことを避けるために、いろいろなキーワードを設定したりするのですが、
冒頭で述べた”エキスパートモードに切り替え”をしていないと、
自分が指定したキーワードの上限単価を設定できず、
入札の仕方をGoogleに完全に託し、自動的に入札される事になるので、

「ノートパソコン」というキーワードで検索した人に、
自分の掲載した広告が1クリックされるだけで500円も取られることがあるかもしれないのです。

「1クリック毎にそんなに高い広告費払えるか!」って考えると、
1クリックごとの単価の上限を設定する必要があるのですが、
この設定が、”エキスパートモードに切り替え”していないとできないため、冒頭では”エキスパートモードに切り替え”を推奨していました。


ちなみに、”クリック単価の上限”を決めていなかった当初、

私はクリック単価100円以上も取られ、一瞬で1日の広告費上限に達しました。
友人はクリック単価800円もとられ、1万円近くが一瞬で消えたそうです。

なので、くれぐれもこちらの設定は慎重にかつ正確にしておいてください。


ここまで来れば、あとは「保存して次へ」をクリックし、


広告グループには商品名などの自分が判別しやすい名前をつけておき、
その広告を表示するためのキーワードを設定していきます。

単価を安くしたければ、「ノートパソコン 頑丈 薄い」など、
商品の絞り込みをしていくと良いかもしれません。


ここで注意なのですが、検索キーワードに商品名を入れると、
その会社の商品をそのまま検索したいのに、あなたの商品記事が表示される事になってしまい、会社としては迷惑極まりない行為となるので、商品名を検索キーワードや広告文に含めるのはやめましょう。

詳しくは「商標リスティング」で検索してください。


さて、広告を掲載するキーワードの設定が終わったら、
広告自体の見た目を設定します。
広告の見出し・説明文を右側のプレビューを見ながら調整し、


納得したら、「完了」をクリック!


これで、掲載の準備は万端です!
一応1個でも掲載はできるのですが、Google先生がおすすめしているので広告をあと2つ作っておく事をお勧めしておきます。
あと、ここでも許可されていない商標リスティングはしないように。

広告が完成したら、「保存して次へ」をクリック!あと少し!


あとは、広告費の支払い方法を入力していくだけです。
個人情報入るので、支払い情報等の部分は割愛してますが、
通販と同じように入力するだけです。


あとは、Google広告の利用規約をしっかりと読み、もちろん「同意」にチェックして、「送信」をクリックするだけ!


おめでとうございます!
「キャンペーンの確認」
から、あなたの広告キャンペーンが始動している事を確認してください!!


お疲れ様でした!
今後も広告のクリック率や、キーワード単価の調整など、
様々な改善は必要ですが、
あなたは今やっと、リスティング広告掲載の一歩を踏み出しました!

コンバージョン(商品を購入してもらう)にはたくさんの努力が必要ですが、
これから頑張っていきましょう!!

また、自分が広告を運用していて気づいたことなどがあれば、
他記事でも共有していけたらと思います。

ひとまず、広告掲載おめでとうございます!お疲れ様でした!!

おすすめASPの紹介


初のリスティング広告掲載を果たした方、おめでとうございます。お疲れ様でした。

まだリスティングの前にアフィリエイトをするためのASPを探しにきたって方、
あなたのその選択は良い選択であったと思います。

私がおすすめしたいASPは、

▼ ▼ ▼

『HAJIPO』というASPです!


『HAJIPO』は、Webでのマーケティングに関してだけでなく、
アフィリエイトってなんだ?っていう状態の方にもわかりやすく、
ビジネス全般において成果を出すための考え方、さらには記事の書き方まで指導してくれる、様々なコンテンツが揃っています。

しかも、コンテンツのほとんどが動画教材であるため、
繰り返しわかるまで、さらに合間時間に何度でも見返すことができます。

WordPressについて全くわからない人でも、プラン毎にサポートも充実しており、問い合わせへの返答もとても迅速なので、

「これからアフィリエイトや、Webマーケティングを本気でやってみたいけど、
どうすれば良いのかわからない…」


という方への”答え”が全部詰まっており、やる気のある人にとっては、
自らの成長を促せる最高のコンテンツだと思います。

開発者のりんださんも利用者に”本当の意味での成長”をしてほしいと願っており、
そんな思いがひしひしと伝わってくるほどに動画教材や、会員限定メルマガなど、その他サポートも充実しています。(動画コンテンツはどれも濃密なものが40本近くもあります!!)

▼ 開発者りんださんのTwitterはこちら ▼


これから料金の値上げがあるかはわかりませんが、
正直これだけすごいコンテンツとサポートがあって今のままの値段でずっと、、
とはいかないと個人的には思うので、

本気でアフィリエイトやWebマーケティングで収益を上げたい!と考えている人は、
利用して損はないと思います。

▼ ▼ ▼


紹介記事も書いたので、気になる方は是非読んでみてください。



それでは、また。